0120631881 ムザイ ハヤイ 通話無料 即日対応/年中無休/24時間無料相談受付
メールでのお問合わせ

MENU

【お客様の声】堺市の痴漢事件 無罪を主張して不起訴を得る弁護士 | コラム | 刑事事件の弁護士ならあいち刑事事件総合法律事務所 堺支部

堺市の刑事事件・少年事件の弁護活動に特化した法律事務所です

弁護士法人
あいち刑事事件総合法律事務所 堺支部

0120631881 ムザイ ハヤイ 通話無料 即日対応/年中無休/24時間無料相談受付
メールでのお問合わせ

【お客様の声】堺市の痴漢事件 無罪を主張して不起訴を得る弁護士

【お客様の声】堺市の痴漢事件 無罪を主張して不起訴を得る弁護士

◆事件概要◆

この事件は、ご依頼者様(30代、公立中学校教諭、前科等なし)が、通勤で利用した電車内において、近くに立っていた女性から痴漢の疑いをかけられた、痴漢の冤罪事件です。
被害者に訴えられた依頼者様は、警察署に任意同行されて警察官から厳しく追及されていましたが、事件への関与を否定し続けていました。
警察署の取調べで、供述を全く聞き入れてもらえず、ポリグラフ検査(うそ発見器)まで実施されることになった依頼者様は、その後の刑事手続きに大きな不安を抱え、弊所の無料法律相談に訪れました。

◆事件経過と弁護活動◆

刑事弁護活動のご依頼をいただいた当初、依頼者様は、全く身に覚えのない痴漢事件の犯人にされたことに、非常に大きな不安を感じていいました。
しかし担当の弁護士が、力強い味方になることを知ってからは、少しは気が晴れた様子で、不起訴処分を目標に、弁護士と共に今後の刑事手続きに挑まれました。
まず弁護士は、事件当時の電車内の様子や、依頼者様が、女性に被害を訴えられて警察署に任意同行されるまでの様子、そしてこれまで受けた警察署での取調べの様子等を、細かく聴取し、依頼者様に対して、今後の取調べ対応等についてアドバイスしました。
そして、捜査を担当している警察署に、捜査の進捗状況を確認したのです。
その結果、今回の痴漢事件は目撃者がおらず、被害者とされる女性の供述だけで捜査が進められているおそれがあったので、弁護士は慎重に捜査を進め、必要な取調べを終えると早急に検察庁に送致するよう、担当の警察官に交渉しました。
そして事件が検察庁に送致されてからすぐに、弁護人選任届を検察庁に提出したのです。
また検察庁に事件が送致されるまでの間に、弁護士は複数回にわたって依頼者様と打ち合わせを行い、依頼者様の主張を書類にまとめました。
そして事件を担当する検察官に対して、これらの書類を提出すると共に、改めて依頼者様の冤罪を訴えたのです。
その結果、検察官は事件を立証するだけの証拠がないという理由(嫌疑不十分)で、依頼者様の不起訴処分を決定し、弁護士は事実上の無実を立証することに成功しました。

最近は、痴漢を疑われて警察に捕まってしまえば、無実を訴えても聞き入れてもらえないということを信じ、線路内を逃走する方がいますが、今回の弁護活動によって、刑事事件専門の弁護士が適切に弁護活動を行うことによって、無実を立証することが可能であることを証明できました。
そしてこの結果を得ることができた大きな理由は、依頼者様が、厳しい取調べだったにも関わらず、終始否認を貫いたことです。
今回の事件においても、担当の警察官が捜査上必要がないのに、依頼者様の職場に電話して、いたずらに周囲に事件を知らせようとするなど、違法ともいえる捜査がありましたが、依頼者様が、その様な捜査に臆することなく挑んだことが、今回の結果を得ることができた大きな要因でしょう。

今回の事件を担当した弁護士は、テレビのニュース等で報道される冤罪事件はごく一部で、世の中には多くの冤罪事件が潜在していると感じ、今後も、この様な冤罪事件で苦しんでいる方の力になるための弁護活動を誓った次第であります。
電車内の痴漢事件でお困りの方、痴漢の冤罪事件で警察の捜査を受けておられる方は、刑事事件に強いと評判の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所堺支部にご相談ください。

あらゆる刑事事件に精通しています!

  • 脅迫・暴行罪

    脅迫・暴行罪

  • オレオレ詐欺

    オレオレ詐欺

解決事例

   

お客様の声

弁護士コラム

ピックアップコラム

堺支部へのアクセス

弁護士法人 あいち刑事事件総合法律事務所 堺支部

〒590-0077
大阪府堺市堺区中瓦町1-1-21
堺東八幸ビル2階
TEL:0120-631-881

堺支部の弁護士紹介

弁護士法人 あいち刑事事件総合法律事務所 堺支部

刑事事件・少年事件に特化した弁護士と専門スタッフの刑事弁護チームによる親身かつ全力のサポートで、事件の当事者の方やご家族の方と一緒に事件解決を目指してまいります

堺支部 支部長 弁護士
福井 謙多朗

Top