0120631881 ムザイ ハヤイ 通話無料 即日対応/年中無休/24時間無料相談受付
メールでのお問合わせ

MENU

大麻所持事件で逮捕 勾留を阻止 | お客様の声 | 刑事事件の弁護士ならあいち刑事事件総合法律事務所 堺支部

堺市の刑事事件・少年事件の弁護活動に特化した法律事務所です

弁護士法人
あいち刑事事件総合法律事務所 堺支部

0120631881 ムザイ ハヤイ 通話無料 即日対応/年中無休/24時間無料相談受付
メールでのお問合わせ

大麻所持事件で逮捕 勾留を阻止

2020年2月13日

  • 罪名大麻取締法違反(所持)
  • 解決結果不起訴
  • ご依頼者ご本人
  • 都道府県堺市

満足度

大変満足

大変満足

お客様の声

◇事件内容と弁護活動◇

~事件内容~

この事件は、密売人から購入した大麻を使用して残った大麻を所持していた大麻所持事件です。
警察官の職務質問によって事件が発覚しましたが、押収された大麻が微量であったことから、その場では逮捕されませんでした。

~弁護活動~

事件発覚後、押収された大麻の鑑定中にご本人様より弁護活動のご依頼をいただきました。
依頼者様は、逮捕による長期身体拘束を非常に懸念されていたことから、逮捕に備えて、すぐに弁護活動を開始できるよう、弁護士は事前に弁護人選任届を警察署に提出しました。
そして事件発覚から約1か月後に、依頼者様は警察に大麻取締法違反(所持)で逮捕されてしまいましたが、弁護士は、検察庁に送致されると同時に担当検察官に対して、勾留を請求しないように求めました。しかし検察官が、弁護士の申し入れを受け入れず勾留を請求したことから、弁護士は、検察官の勾留請求に対抗する内容の意見書を裁判官に提出したのです。その結果、裁判官は弁護士の意見を採用し、勾留を決定しませんでした。
この決定によって依頼者様は逮捕の翌日に釈放されました。
その後も、依頼者様は不拘束による取調べを受けましたが、押収された大麻が微量であったことから不起訴処分となりました。

◇お客様の声◇

刑事事件を専門に扱っておられることをホームページから知り、依頼させていただいたが、常に最大限の結果を求めて動いていただいた弁護士に感謝しております。ありがとうございました。

あらゆる刑事事件に精通しています!

  • 脅迫・暴行罪

    脅迫・暴行罪

  • オレオレ詐欺

    オレオレ詐欺

解決事例

   

お客様の声

弁護士コラム

ピックアップコラム

    まだ記事はありません。

堺支部へのアクセス

弁護士法人 あいち刑事事件総合法律事務所 堺支部

〒590-0077
大阪府堺市堺区中瓦町1-1-21
堺東八幸ビル2階
TEL:0120-631-881

堺支部の弁護士紹介

弁護士法人 あいち刑事事件総合法律事務所 堺支部

刑事事件・少年事件に特化した弁護士と専門スタッフの刑事弁護チームによる親身かつ全力のサポートで、事件の当事者の方やご家族の方と一緒に事件解決を目指してまいります

堺支部 支部長 弁護士
福井 謙多朗

Top